竜神の滝
やまぼう
大用中学校
大安寺
やまぼう
お大師様
大用沈下橋
熊野神社
梅の木
ホタル橋
大用小学校
西村七財伝説の地
ジュウギ
やまぼう
村の恩人西村辰二郎の碑
イッチャン上人
三島橋
やまぼう

 大用地区は、四万十川支流の後川の上流にある地域である。梅の木が約1000本植えられており、将来的には梅の里になるようにと大切に育てられている。その他にも桜や槿(むくげ)などの花が国道沿いや地域に植えられ季節ごとに花見を楽しめるようになっている。

 後川唯一の沈下橋は橋脚が違った形をしており、四万十川の沈下橋では見られない珍しい沈下橋があります。

 地酒を製造している地域としても知られ、梅の酒や純米吟醸とみやまなどの地酒がある。純米吟醸とみやまは、富山地区で育てられた「吟の夢」のみを使用したこだわりの一品で、梅の酒は一般的な梅酒とは違い、富山地区で育てられた梅を生かしたお酒になっている。

 国道沿いにマスコットのやまぼう(バス停の名残)や個性的なトイレの看板など独特の感性のある地域です。

 

トップページへもどる Copyright Shimanto City Tourism Association